November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

レタスとひき肉きのこの蒸し鍋【息子考案レシピ】

いつも保育園からの帰り道では息子に

「今日の晩ご飯何にする?」なんて聞いているのですが、

ある時「おにくとやさいのふわふわなべなんていいんじゃない?」と提案されました。

 

そんなメニュー作ったことないしな?と思いながら、

息子に「それはどんな作り方をするの?」と訊ねてみる。

 

 

『まずはおなべいっぱいにはっぱをのせてー』

(そういえばこの間来たレタスが1玉まるまるあるからそれ使えばいいな)

 

『それからーつぶつぶのおにくをパラパラパラっとかけてー』

(冷凍庫に生協の豚挽肉がまだ残ってたな)

 

 

『おにくのせたら、ソースをとろーっとかけてー』

(…実際にソース加えたらチャレンジメニューになりそうなので、代わりに味噌だれ入れるか)

 

『そのうえにたーっぷりのきのこをのせてー』

(しめじとまいたけが冷蔵庫でスタンバイ状態だな)

 

 

『さいごにチーズをいっぱいかけたら、とろーっととろけておいしいんだ〜』

 

 

蓋をして蒸し焼きにすること10分ほど。

思ったよりいい感じな蒸し鍋になりました。

 

 

多少母ちゃんのアレンジが入ったものの、

基本は息子考案(適当に言ったともいう)のレシピを忠実に再現。

本人はカケラも手伝わなかったわけですが、

ご飯のメニューを考えてくれたってことでヨシとしよう。

 

味は大体想像つくかと思いますが、なかなか美味しいです。

ニンニクとか入れたら、更にパンチが効いた味になったかな?

野菜もお肉も一緒に食べられたし、息子も父ちゃんもモリモリ食べてくれたしで大満足です。

 

また奇跡的な美味しいメニューを考案してくれたら嬉しいなー息子よ。

comments

   
pagetop