「もみもみジュース」を作ったよ【今日の朝活】

Z会の教材「ぺあぜっと」には毎月体験型の教材が載っているのですが、息子は8月号の「果物をもみもみしてジュースを作ろう」な課題がお気に入り。


過去にも桃やスイカでもみもみジュースを作ったことがあるのですが、彼がずっと作りたいと言い続けていた果物があるのです。

それは…バナナ!


桃やスイカのように水分量が多い果物なら、潰してジュースにするというのは分かるけど、バナナはなんか固そうだし、出来上がってもペースト状だよね?そんなのして美味いのかな〜

なんて思っていた私は、息子にやめときなーと言ってたわけですが、それでも息子の好奇心は収まらず、じゃあいよいよ「バナナもみもみジュースを作ってみるか」ということに。


作り方としては

・果物の皮を剥く

・ビニール袋に入れて口を縛る(出来るだけ余計な空気を抜いておくのがコツ)

・あとは袋が破れない程度にモミモミモミ…

・袋の角をハサミで切ってコップに移す

・完成!


購入して間もないバナナを使ったので、潰すにしてももうちょっと苦戦するかな?と思ったら、意外にスイスイとペースト状に変化。

そしてある程度潰したのでコップに移すと…

うーん…予想通りといえば予想通りなのだけど、なかなかもったり感満載…


息子は満足げに「スプーンですくってたべる!!」と言ってましたが、一口食べたあとは私おススメのバナナ牛乳ドリンクにして、スプーンですくって飲んでました。


いやしかし、親の先入観とかなんとかで子供の興味を潰したりしちゃいけないなと思った一件でした。

次はなんのジュースを作りたいと言うだろうか。

コメント