April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「ゆうゆうアンパンマンカー」に乗ったよ!|どこかにマイルで徳島旅行記(3)

今回の徳島旅行のメインイベント!

新しくなった「ゆうゆうアンパンマンカー」に乗りに来ました。

 

*前回の記事はこちらから。

 

車両の中に遊べるスペースがある!という「ゆうゆうアンパンマンカー」

去年、徳島から高知に向かう道中にも使って乗ったのですが、今年から車両のカラーリングが新しく!なりまして。

青色から黄色にモデルチェンジしたのでした。

 

徳島駅のホームに貼ってあったポスターを指さして「あれといっしょ!」と車両を見つける息子。

 

「ゆうゆうアンパンマンカー」は通常の特急列車の1車両がアンパンマン仕様になったもの。

車両にはアンパンマンの仲間たちが散りばめられていました。

好きなキャラクターの隣で写真を撮ったりと、乗る前からテンションが上がる上がる!

 

座席もこんな感じでアンパンマン仕様!

今回は徳島〜阿波池田間を走る「特急剣山」に乗車です。

座席にあるテーブルを外すとこんな感じでアンパンマンの仲間たちがお出迎え。

座席だけではなく、壁も天井も周り一面アンパンマン仕様!

「ゆうゆうアンパンマンカー」は1車両の半分が座席、半分がプレイルームになっています。

座席は全席指定、プレイルームは「ゆうゆうアンパンマンカー」車両の座席を指定した人だけが使えます。

荷物を置いたり、食事をするときは座席戻り、残りの時間はプレイルームで遊ぶ子供たち!

親たちはその様子を写真や動画におさめたり、見守ったりしています。

 

車両は新しくなりましたが、内装は今までと変わらずかな?

プレイルームは全体的に柔らかい素材で出来ているので、頭とかをぶつけたりする心配もないです。

当たり前ですが走行した状態&多少の揺れがある中、子どもたちは車内で遊ぶことになるので、もうテンションが上がる上がる!

それを見守る親は何となく乗り物酔いのような?なんだか不思議な感覚に陥られます。でも楽しい。

記念乗車券が頂けたので、車内にあったスタンプをポン!

息子に押してもらいました。

たくさん遊んでいるうちに、終点の阿波池田駅に到着。

乗車時間は1時間ちょっとであっという間!でした。

 

今回の徳島旅行はこれがメインイベントで、1泊旅行&息子はまだ3歳なりたて…となると行けるところは限られる…

ということで、阿波池田の駅の近くで少し遊んだ後、そのまままた「ゆうゆうアンパンマンカー」に乗って徳島駅に帰るという、なかなか贅沢な旅をしたのでした。

随分高いプレイルームだな!と思いながら、なかなか出来ない貴重な体験であるなあと思った母でした。

 

あと少しだけ続きます!

 

*続きはこちらから。

comments

   
pagetop