秋はやってきたのか?

 

とても暑かった夏から一転、気がつけばとても涼しく過ごしやすい日が多かった今週。(かと思えば雨も多かったですが)

自分の体調もだいぶ戻ってきたので、体力作りよろしくなウォーキングも少しずつ再開。

 

普段生活しているとなかなか気づかないというか気にしないのですが、「呼吸すること」と「身体を目一杯動かす」ことの大切さを実感。

 

人は常に呼吸をし、身体もそれなりに動かしているかとは思うのですが、思ったより呼吸が浅いとか、エネルギー消費するほど動いてないとか、出来てると思っていたことが案外出来なかったりします。

 

試しに呼吸を深めに、歩くときは足の付け根や股関節を意識しながら歩くと、心拍数が少し上がってきます。

その流れで歩いて行くと、なんとなくエネルギーの消費量も変わってくる気がする。

 

秋になると空気が澄んできて、息を吸い込んで吐く、という一連の動作を行うだけで、身体の中に何かが流れ込んでくる感覚があります。

食欲の秋になりがちな私ですが、今年はスポーツの秋もとい体質改善の秋としていきたいです。

これから来る冬に備えていくのじゃ。

コメント