December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

お盆休みとコープさん

今回10日間という長い長い夏休みをいただきまして、本日より出勤…

ですが……なかなかの雨で足取り重く…

 

大量の保育園の荷物を抱えての登園は心が折れました…

けど、一度も「だっこー!」と言わず、長靴履いて傘持って歩いていた息子に偉い!と褒めてやりたいです。

成長したなあ。

 

さてさて、本当に親子共々遊んだ夏休み中のコープさん話の備忘録。

*前回の話はこちら

 

今回ピックアップするのは

  • パルシステム
  • おうちco-op(ユーコープかながわ)

ご利用案内的なパンフレットとかチラシとか熟読している方なら「そうよーそうだよねー」なんてネタですが、ひとまずメモ書き。

二週間以上宅配をお休みする場合は事前に連絡が必要

そうねーそりゃそうだよねー

今回は面倒臭がって、特に電話連絡もせず。

 

配達してもらうものは無いものの、前回注文時の箱の回収をしてもらう都合があったので、通常通り来てもらう方向で。

そんな具合で在宅していたうちの夫に「箱出しておいて」とお願いしてたのですが、この日は関東台風最接近な日。

 

夫「配達員さんも大変だな…」

 

ああ…すみません、すみません…。

帰省などで不在にしている週の荷物を取り置きしてくれる(生鮮品除く)

日持ちがする冷凍品や常温品を一週間センターで取り置きしたのち、翌週の配達分と一緒に届けてくれるというもの。

上手く使えば便利なんだろうなー。

注文なしの週も手数料はかかる話の続き

何も購入しない週に対しても、カタログなどの手数料がかかるという話は、パルシステムとおうちco-opそれぞれ聞いていたのですが、おうちco-opは「お子さまが3歳になるまでは手数料無料!」のシステムが生きていたお陰か、手数料100円分が相殺されていました。

そうか、こういう使い方も出来るのか。

(我が家のパルシステムは「3000円以上で手数料無料」になっているので、こちらは普通に手数料が引かれていました)

冷蔵庫空っぽなお休み明けに届くことを狙って発注出来る

これはネットスーパーだと、少しコツが必要とされる方法ですね。

今回自宅に戻ってくる日が、たまたまパルシステムの配達日と同じ日だったので、すぐにでも使いたい冷蔵庫とか生鮮品をガツっと発注しておきました。

配達時間帯に自宅を空けていても、生鮮品や冷凍品が痛んでいない安心感!

ネットスーパーだと、帰宅する時間を狙って届けてもらうようにしなければなので、ここは随分助かりました。

お盆の帰省向け商品のPR

これはおうちco-opの方を見て気付いたネタですが、パルシステムでもやっていたのかなー?

(ちゃんとカタログを見れていなかった…)

お盆や夏休みの帰省する・されるユーザーに向けての商品ラインナップが印象的でした。

帰省する側にはお菓子などの手土産・ギフト品を、帰省される側には「ごちそう用」の食材や冷凍品・惣菜品など。

こういうのを見ると、一般的なスーパーや普段の生活と近いように思えるのはおうちco-opなのかなーと思わせます。

そして現状

パルシステムとおうちco-op…どちらも一長一短で、どちらかに絞って使う!というのはまだ決めかねています…

でも、定期便の設定や出資金の増資のハードルが低そうなのはパルシステムの方かな、と思いつつも、我が家の使い方ではおうちco-opで十分のような気もしています。

 

さてもうそろそろ1ヶ月…商品のお試し割引とかも終わるので、今後はどんな具合になるか?もう少し様子見です。

パルシステムのお肉は確かに美味しかった。

pagetop