April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

おむつ考察(二ヶ月半経過)

息子が産まれて2ヶ月と3週間ほど。
紙おむつスパイラルに陥っていた系母ちゃんです。

息子も気がつけばもう年中!ですが、ここで少しあの頃を振り返ってみたいと思います。

 

まず今までのおむつ遍歴は以下の通り。

 

《出産前》

従姉妹@2歳児のママおすすめの緑パンパースを購入。

「すぐサイズアップするかもしれないから新生児用は大量に買わなくていいよ!」

と周りから言われたので、購入したのは1パックだけでした。
(結果これが功を奏すことに) 

 

《入院中》

入院してた病院では紫パンパースを使っていました。

今は紫じゃなくなってるんですね!おむつも数年で進化している…

 

 1枚当たりの単価を見ても高級品!ですが、息子には合わなかったのかなー?
ちょいちょいおむつかぶれが発生してました。
(まだおむつ替えに慣れてなかったせいもあるかも)

 

《新生児期》

暫くは病院で使ってた紫パンパースのあまりと、出産前に買っておいた緑パンパースを使用。 
ペースとしては1週間半に1パックてな勢い。

ところが3600gオーバーで産まれてきた息子。
暫くするとパンパースの新生児サイズではきつくなってきた&うんちが漏れるようになってきたので、生後3週目にしてSサイズにランクアップしました。
まじかー(この時点で体重が4100g超え…)

 

《1ヶ月》

1ヶ月検診時で5kgオーバーしていた息子です。。。

パンパースのSを使っていてもうんちが漏れるようになってきたので(1回の量が多い…)試しにメリーズを購入。
当時は中国人の買い占めとかで在庫薄という話でしたが、何故か実家近くのドラッグストアでは普通に売っていたという。

(田舎だからかな)

メリーズの「売り」でもある「軟便ひきこみシート」が神すぎた!

うちの息子の「海のような大量ゆるゆるうんち」があっという間に吸収されていくことに感激をおぼえてました。
効果は抜群だ!
加えて、太ももむっちりな息子にはメリーズの股下も良い感じでした。
パンパースだと食い込んでたのよね。

 

里帰り出産を終えて自宅に戻ってきましたが、残念ながらメリーズはどこのお店も在庫薄。
ネット上で在庫があったとしても、値段が見事に高騰している。。
いくら息子に合ってるからとはいえ、わざわざ高い金出して消耗品を買う気も起きない…

 

と、悩んでいたところに、うちの息子より数ヶ月先輩の子を持つ友人がムーニーを使っているという情報をゲット!

ここでいっちょムーニーデビューしてみることにしました。

2ヶ月半となった当時もムーニーのSサイズを継続して使っていましたが、

  • 腰回りのテープ伸縮性はパンパースが神
  • ゆるゆるうんちの吸い込みっぷりはメリーズが神

という部分を目を瞑ることができれば、ムーニーはコストパフォーマンスの良さとデザインの可愛さが良いので使い続けることができる、という具合。
トータルで見ると割と優等生です。

途中緑パンパースに戻したり、グーンを使ってみたりしてますが、買いやすさも含めてムーニーに落ち着いてます。

グーンは自宅に戻ってきてから暫く使ってましたけど、さすが紙メーカー!

触り心地が良いね!&ワンワンとうーたんがかわいいね!というところです。

コスパで見ても優秀な方ではあるけれど、息子が使うにはちょっと物足りないかなー。
肉付きむっちりな彼にとって、サイズ的にはグーンが結構良かったりするんですけどね。

 

《3ヶ月を目の前にして》

体重が7kg越えてそう&下半身もムチムチしてきたので、そろそろMサイズにアップせねばなるまいか?とうずうずしていました。

前述の通り普段使いはムーニーのSサイズなんですけど、友人が送ってくれたおむつケーキがなんとメリーズSサイズ使用!
やっぱメリーズいいな〜〜息子のうんちを受け止めてくれるよ〜〜とほくほくしながら大切に使わせてもらいました。

正月の初売りでアカチャンホンポが「ムーニーのテープタイプがポイント10倍!」と売り出しておりましたので、手持ちのSサイズたちを使い切ったらムーニーのMサイズを使ってみようと決意。

プラス。

別の友人がくれたおむつケーキがパンパースのMサイズなので、ちょいちょい使い分けしながら様子をみてみようかと。

しかし、Mサイズになると1枚の単価が高くなるのがちょっとしょんぼりである…
リミットの8キロに入るまではまだ余裕があるので、もう少しSサイズで粘るのもありだろうか?
いや、息子のうんちを受け止めてくれる包容力のあるSサイズおむつがいるであろうか。むむむ。

と、悩む日々でした。

 

様々な方のブログや比較サイトも見たりしたのですが、結局のところ、各メーカーどれも一長一短。

併せて、その子の体格や特性に合ったものを探し出してやる必要はあります。

※妊娠中、いろんな場面で各メーカーのサンプル品を貰うとは思うのですが、試せる枚数が少ない&新生児期はおむつ交換が頻繁!であるので、子どもに合ってるかどうか分からない…というのが素直なところです。

 

振り返ってみれば、当時はこんなことで悩んでいたんだよなあ…(でもとても死活問題)

なんてほっこりしています。今となっては、ですが。

 

次回は少し大きくなった息子のおむつについて!です。

*つづきはこちらから。

comments

   
pagetop