秋を見つけに公園へ


台風がひどくなる前の週末。

息子と公園を探索してきました。


最近道すがらにきのこを見かけることが多くなり、息子自身も保育園のお散歩の時にも何度ときのこを見つけている様子。


「きのこには色んな種類があって、きのこについてとっても詳しい人じゃないと判別するのは難しい…(そう、母でさえも)」と普段から話しているので、勝手に触ったり採ったりすることはないものの、どんなきのこがあるのか?どこに生えてるのか?ということに興味深々!



公園の森の中にある探索路を通っていくと、あるわあるわ大きなきのこ、小さなきのこ。


あそこにもきのこがあるね。

あのきのこは小さいのが集まって生えてるね。

こっちのきのこは傘が大きいね!

そんなことを息子と話しながらゆるゆる歩く。


こういう散歩もなかなかいいなー…と思っていたら、周りからやってくるのは大量のヤブ蚊。

こんな季節に!こんな季節だからいるのか?!くそ!!

気がつけば息子のおでこにヤブ蚊が止まってたり、頭の周りをわんわん飛んでたりしてたのでした。(息子本人はそこまで気にしていなかった模様)


これも自然の中の醍醐味だと言い聞かせながら、近いうちにきのこ事典を入手したいと思う母なのでした。

コメント