箱根の森からやってきた


先日、ロマンスカーに乗った折、旅のお供として緑茶を購入。


箱根の森からやってきた緑茶。


普段、小田急を使わないユーザーなので、このプライベートブランド的な飲み物を手にしただけで、十分旅行気分を味わえるお安い私。

いつもとは違う車両に乗り、いつもとは違う風景を眺めながら、初めて飲むお茶と対峙する。

これだけでもググッとテンションが上がってくる。


渋味が少なく、スッキリとした味わいなこのお茶は、口にすると身体の中に染み渡り、まるで自分が箱根の森の中にいるような気分になるのだった。


さて、最後に箱根へ行ったのは何年前だろう。

そろそろ大自然に呼ばれている気がする。

コメント