母さん、宝篋山に登る。


スポーツの秋!食欲の秋!

今シーズンは健脚で愉快な仲間たちと共に山登りをしてきました。

行き先はつくばにある「宝篋山」



JRを乗り継いで東京都を横断し、小旅行気分で茨城県突入。

仲間と合流していきながら、ワイワイと現地に向かうのもなかなか楽しい。


実はギリギリまで行けるかどうか怪しかったのですが(気持ち的に)

よっしゃ、これなら行けそう!と心に決め、勢いで駆け込んだスポーツ用品店にて見つけた、割引価格のトレッキングシューズと共に初参戦。履き心地も上々。



初心者向けの山ということで「高尾山みたいなものでしょ〜」と思っていたら、なかなか本格的な山でした。

半分超えてからもなかなかハード。

ヒーヒー言いながら登っていたら、親子連れとも何組もすれ違いました。

中にはうちの息子と同じくらいの子も。

うーん、私は息子を連れて登山出来る自信は…まだあまりない。



なんやかんやの末に無事登頂!

この日は思っていたよりも暖かく、山頂に着いた頃には汗だく…でも山頂の気温は低いので、あっという間に汗が引く引く。風邪引きそう。

遠くには霞ヶ浦が見え、別の方向からは筑波山が望めます。

いつかは登ってみたい筑波山。


仲間たちと山頂で乾杯し、しばらくして下山…していたら、途中なぜか何度も上り坂に遭遇!なんてこともありましたが、今回は怪我もなく良き登山でした。

帰りに行ったスーパー銭湯も駅前の居酒屋も実に楽しかった、美味しかった。


そろそろ家族で高尾山か自宅から近いコースに挑戦してみるかな〜と夢を膨らます。

暖かい季節になったら挑戦してみよう。

雨の日の東京駅


9月の連休中の思い出話。


今回、北陸新幹線に乗って息子と二人旅に出ることになったのですが、普段「新幹線を使う=東海道新幹線」な我が家は、最寄駅から一番近い新横浜駅を使うことが多く、東京駅から新幹線に乗るのは久々でした。


1年前にも同じように北陸新幹線を使ったのですが、その時は大宮駅から乗ったので東京駅を使うのは本当に久しぶり。

もしかして、東京駅の改装が済んでからは初じゃないかな?というレベル。

折角なので、新幹線の時間まで少し散歩をしました。


天気は生憎の雨。

息子と二人、傘をさしながら丸の内側の東京駅を眺めていました。

シンカリオン熱がまだまだ冷めない息子、駅舎を見ては「ここでゲンブが戦ってたよね!捕縛フィールドがあったよね!」と大興奮。

天気が良ければあちこち探険してみたいところですが、気温も低く、息子も早く新幹線に乗りたくて仕方がないモードになってしまったので早々に屋内へ。



息子もそこそこ大きくなり、息子と私の二人旅となると、流石に膝上移動では持たない…(親子ともに)

でも指定席取るのもな…高いし…

というわけで、東京駅から自由席狙いで乗ることにしました。

ビビりなので一応指定席も確保していたのですが、幸いにも予定より早く東京駅に到着したので、サクサクっと自由席を確保することが出来たのでした。良かった。


もう少し色々と東京駅構内を満喫したかったのですが、それはまたの機会で。

いつかは東京ステーションホテルにも泊まってみたい。

雨のち晴れの観覧車


1年ぶりの軽井沢おもちゃ王国。


1日目は見事に雨で、屋内でたっぷり遊ぶしかなかったのですが(屋根付きおもちゃパビリオン達の存在は本当にありがたい)

2日目も午前中は雨だったものの、お昼前には徐々に晴れてきて、午後入った頃には見事な真夏日!乗り物も色々楽しめました。



軽井沢おもちゃ王国という名はつくものの、軽井沢駅からバスで1時間ほどにあるこの場所は、周りは山!山!

観覧車に乗ってみると、周辺の大自然っぷりに改めて驚かされます。

これだけ森に囲まれていると、なんていうか非日常感がたっぷり。

まさにリゾート地。



2日間たっぷり遊んでもまだまだ遊び足りない!という息子を連れてホテルに帰る。

おもちゃに囲まれ、乗り物にもたくさん乗れるなんてまさに夢のようだよねー。

また来年来ることは出来るかな?

きょう、ロマンスカーで。


やっと!初めて!念願の!

小田急ロマンスカーMSE 60000形に乗ったよ!という記録です。


ちょっと北千住まで行く用事がありまして、神奈川県に住む私としましては、交通手段はどうしようか、と悩んでいました。


代々木上原から千代田線ぶっちぎって向かうか、それとも常磐線乗って向かうルートか…


色々悩んだものの、ちょうど良い時間にロマンスカーMSEが走ってる!ということで、サクッと特急券購入してみました。



何も考えずに購入したら、7号車7番A(ええ)席をゲットしました。なんかうれしい。



朝の程よい時間帯だったので席にもかなり余裕あり。

今まで箱根方面行くのにロマンスカーを使ったことはありましたが、なかなかMSEに乗るタイミングが無いままここまで来てました。

地下鉄路線を走るロマンスカー!これをロマンと呼ばずしてなんと呼ぶ!


いやしかし、新幹線にしろ、他の特急電車にしろ、やっぱり大人でもテンション上がるものですね。

なんかテンション上がりすぎて、一人撮影会とかやってました。



小田急路線走っている間は旅情を感じまくっていたのですが、地下に入ると車窓はひたすら闇…闇…闇…

いうなれば、これはトンネルが多い山陽新幹線などを乗ってる気分と変わらないなと思ったりしましたが、なんだかんだてあっという間の1時間程の旅でした。


なんていうか、余裕持って座って移動できた、という体験が、自分の中のラグジュアリー感をくすぐりますね。

普通の電車でも行けるところへ、あえての有料特急を使うというのはなかなか良い。

くせにならない程度にまた近いうちに乗ってみたい。今度は箱根かな。


夜の散歩はワンダーランドの入り口

 

 

先月の話。

とある用事がてら、この日は浅草にお泊まり。

 

続きを読む >>
1